1. ホーム
  2. 子ども
  3. ≫魚嫌いでもサプリメントで摂れば大丈夫です

魚嫌いでもサプリメントで摂れば大丈夫です


魚嫌いを放っておくとどういう影響が出るか?についてまとめました。

水産庁も子どもの魚離れについて危惧しています。

DHAとEPAの不足が脳の発達に影響をもたらす


水産物を食べなくなることが、子どもの健全な発達に影響を及ぼすのではないかと水産庁が心配しています。

最近の研究によると、魚に含まれる栄養素であるDHA(ドコサヘキサエン酸)は網膜や視神経の発達に加え、発達指数や知能指数も上昇させることがわかってきたからです。

言い換えると、魚を食べない場合にはDHAの摂取量が減ってしまいますので、網膜や視神経、発達指数や知能指数に影響が出ることが考えられるからです。

幼いうちほど、脳や神経が活発に発達します。

その時期に必要な栄養素を十分補えないことにより、発達に影響が出てくる可能性があるということは、アメリカでも実証されています。


魚を食べるとこんないいことがある!


魚の油の中に含まれるDHAは、脳や目までダイレクトに届く物質のひとつです。

脳や目は大切な器官なので、かなりの栄養素をブロックして届かないようにする「関門」が存在します。

「目に良い」「頭に良い」というサプリメントはたくさんありますが、かなり高い割合で栄養素はブロックされてしまいますので、あまり意味がないものも中にはあります。

その関門を潜り抜けられる数少ない栄養素の一つがDHAです。

DHAは目なら網膜、頭なら脳細胞の細胞膜などにたくさん含まれる栄養素です。

DHAは細胞膜を柔らかくする特質がありますので、脳の神経や視神経が活動しやすくなるのです。

DHAは痴ほう症の予防などにも注目されている栄養素です。

子どもの時期にたくさんDHAを摂取することによって、神経や細胞が活発に活動するようになると、目の情報処理能力や脳の情報処理能力が上がります。

DHAを摂らないグループとDHAを摂取するグループでは、知能指数も発達指数も明らかに違いが出ることがわかっています。

魚嫌いは、「知能指数も発達指数も伸びなくなる」可能性があります。ただの偏食にとどまらない深刻な問題だと思われます。

もともとDHAが研究され始めたきっかけは、魚を食べる文化を持つ日本人の子どもの知能指数が高いのはなぜか、という研究者の疑問があったからです。

EPAの存在が「イヌイットはなぜ肉食中心なのに心筋梗塞が少ないのか?」という疑問から発見されたように、「日本人の子どもはなぜ賢いのか?」という疑問からDHAは発見されました。

その日本人の子どもに魚離れが進んでいます。なぜでしょうか?


なぜ魚嫌いが増えているのか?


(社)大日本水産会が行った調査によると、子どもたちは魚が嫌いというわけではないということです。

嫌いな理由をTOP5まで並べてみます。

1位:骨がある
2位:食べるのが面倒
3位:食べるのに時間がかかる
4位:匂いが嫌い
5位:見た目がいや


これらの理由に加えて、

  • 孤食(一人で食べる食事)が増えたため、好き嫌いが言いやすくなった。
  • 共働きが増えたため、主婦が調理にかける時間が以前よりも少なくなった。調理に時間のかかる魚は敬遠されるようになった。
  • 下処理、後片付けが面倒なため、食卓にのぼりにくくなった。
  • 肉よりも割高。
  • 子どもの箸遣いが下手になっているため、魚そのものが食べにくくなった。

という理由がアンケートから読み取れます。

ですが、脳や神経の発達に欠かせないDHAは、魚以外の物からは摂取しにくい栄養素です。

魚嫌いのわが子の発達と成長に影響が出るとしたら、何か方法はないのでしょうか。

悩む保護者の方は実際多いといわれています。その声に応じて、さまざまなDHAサプリメントが開発されています。


魚嫌いな子どもにおすすめのDHAサプリメント


さくらの森 きなり



魚嫌いにもおススメ!きなりサプリメントの初回割引モニター。

DHA・EPAサプリメントがたくさんある中で、きなりをおすすめするのは、

1位:骨がある
2位:食べるのが面倒
3位:食べるのに時間がかかる
4位:匂いが嫌い
5位:見た目がいや


の4番目の問題をクリアしているからです。

4位以外はサプリメントなら当然クリアしているものですが、匂いの問題は子どもにとって結構深刻なことが多いものです。

DHAのサプリメントは魚油由来のため、瓶を開けた瞬間に魚臭いものがたくさんあります。

それは当然魚が嫌いなお子さんにはNGだと思うのですが、胃で溶けるタイプのサプリメントだと、口から出る息が魚臭くなったり、ゲップが出た時に魚臭さが逆流してくる、ということがあります。

魚嫌いのお子さんは、この時点でそのサプリメントそのものも駄目になってしまうことがあるようです。

きなりはオレンジの香りがついているサプリメントです。


DHAとEPAにくわえて、南極オキアミから取れるクリルオイルを使っているので、体への吸収率もよくなっています。

どんなにいいサプリメントでも、続けなければ意味がありません。

そして、子どもは大人のように頭で理解して「だったら仕方がない、これを飲もう」という思考回路にはなりません。

気に入らなかったらいや、気に入れば続ける、というものです。

たかだか「魚が嫌い」という問題のために、DHA不足にならないように、まず保護者の方が気を付けてあげてください。

魚嫌いにもおススメ!きなりサプリメントの初回割引モニター。